ガス料金削減事業

プロパンガス料金削減&優良ガス会社の提案

関東全域、中部、近畿、東北、甲信越、北海道(一部)のお客様に向けて、優良プロパンガス会社の無料ご紹介サービスを実施中です
弊社と提携している50社超の優良プロパンガス会社の中からお客様にベストなガス会社を誠意を持ってご提案・ご紹介させて頂きます!

プロパンガス料金を見直ししてプロパンガス料金を削減しませんか?

プロパンガスの料金は業者によって異なる

同じ地域でも、プロパンガス会社によって随分料金が異なる場合がございます。「お隣さんと殆ど同じ使用量なのに3割も料金が違う」なんて事も・・・。ご注意ください。

プロパンガス料金が高いかどうかは、単価を確認する

プロパンガス料金は使用量1立方メートルあたりの使用量単価、立法メートル単価(立米単価)にて適正(高いか安いか)かどうか?を比較したり検証したりします。

プロパンガス業者は自由に選択&変更することができる

プロパンガス会社は契約者が自由に選択し、また変更することができます。(※既存のガス会社との契約年数等により業者変更が制限される場合があります)

プロパンガス業者は自由に選択&変更することができる

後で気が付くと損を感じるのは、聞かない損です。
だまされたと思って少しの時間を頂けませんか。

ガス料金は、各地域で基本料金と従量で決まっていますが自由化とともに料金が上がっていきます。
我々が適正な金額に戻す作業をしております。

都市ガス料金削減

都市ガス料金特別割引制度というのは、毎月の平均で10万円以上のガス料金の支払いをしている事業所に対して適用可能になっています。
これは東京や大阪ガスの場合で月々10万円以上のガス料金を支払いをしている所、東京や大阪ガス以外の場合には、月々15万円以上のガス料金の支払いをしている事業所がその割引対象になっているのです。
これは余り知られていない制度なのですが、都市ガス会社にはこんな割引制度も用意されているのです。
ガス料金を削減することを考えると、この制度をうまく利用すればガス料金も経費削減出来ます。
またそれぞれの地区のガス会社の料金は少し違ってくるとは思いますが、この制度自体には地域的な限定がないので、都市ガスを利用しているという事業所なら、削減診断の対象です。
ですが、この制度を適用するには、経済産業大臣の認可が必要になる事や、色々と専門的な知識も必要になってきますし、色々な条件があって、この制度をいざ適用させようと思っても、事業所の独自の申請や、認定は難しい作業になってくると言われていすのです。そしてもう一つ、ガス会社にとっては、この都市ガス料金特別割引制度というのは、ガスという商品を販売しているガス会社にとっては、売上げの減少になってしまうために、積極的なアピールしで制度を宣伝していとは言い難いのが現状です。